tel:0197-73-5000 営業時間9:00〜17:00(土日祝除く)
  • 料金シミュレーション
  • お申込み
  • 写真で簡単お申込み
  • マイページ

活動レポート

式町プロジェクト 演奏会レポート

医療的ケア児

11/2(金)みちのく療育園、岩手医科大学附属病院 小児科病棟、もりおかこども病院
11/3(土)一関清明支援学校 体育館の、計4か所にて、
脳性麻痺を克服しながら演奏を続けるバイオリン奏者 式町 水晶(しきまち みずき)さんの
サポートをさせていただきました。

陸前高田市の津波で流された流木が使われたバイオリンは、
水晶さんによって繊細で優しく、
時にはダイナミックで迫力のある、心と体に響く音色を奏でます。
そしてどの場所でもユーモアのあるトークと
オリジナル曲の他に、子供たちにはジブリやディズニーの曲、
バイオリン人生で初めて練習したアンパンマン、
そして年齢層に合わせた荒城の月や愛燦燦など、
機転をきかせた選曲で聴く人観る人を楽しませてくれました。

そのバイタリティにより、病気や障がいのある子ども達を笑顔にし、
更にはご家族や施設・病院のスタッフの方々にも勇気を与えました。

私自身も、この2日間のサポートで側で観させていただき、
「生きる」ことを考えさせられると共に、言葉では言い難い強い力をもらいました。

水晶さんは、

座って演奏するのはしんどいわけではなく、
子どもや車椅子の方に目線を合わせるためなんですよ

と、優しく笑った顔がとても印象的でした。

今回の演奏は、各施設や医師の方々、NPOぽけっとの会の皆様に
ご理解ご協力をしていただいたことにより実現いたしました。
皆さまへ心より感謝申し上げます。

式町水晶さん
脳性麻痺だけでなく、心臓や腎臓など30もの病気を抱えながら、
ご自身の努力とお母様や周りの支えによってプロの奏者となり、
全国各地のコンサート活動と楽曲制作に取り組んでいます。

式町水晶オフィシャルサイト
https://www.mizuki-shikimachi.com/