tel:0197-73-5000 営業時間9:00〜17:00(土日祝除く)
  • 料金シミュレーション
  • お申込み
  • マイページ

いわて電力ブログ

お知らせ

子供の貧困対策・マッチングフォーラム

2019年2月12日(火)

内閣府主催の「子供の貧困対策マッチング・フォーラム」にて、企業の子ども支援のあり方として、

当社が始めた「しゃいん食堂」や岩手電力の電気代を活用した次世代支援のユニークなビジネスモデルについてお話させて頂きました。

 

岩手で最初のこども食堂が始まったのが2016年の1月。食事、勉強、読み聞かせと、どれも子どもには大切だけど、そこに企業はどう関わったらよいかが課題でした。

 

そして、NPOインクルいわてさんと協力し、2017年1月からは毎月、様々な企業が交代で仕事や社会との関わり方を教えに来る「しゃいん食堂」の取り組みがスタート。

いわて電力プレゼンツ「インクルこども食堂×しゃいん食堂」

 

ベアレン醸造所さん、アート不動産さん、信幸プロテックさん、巴染工さん、みちのくコカ・コーラさん、岩手ファームさん、盛岡グランドホテルさんをはじめ、たくさんの企業の皆さんが快く協力してくれて継続しています。

本当に素晴らしい企業が岩手には多いです。

 

一緒に登壇した、花巻のぬくまる食堂(共立精工さん)、NPOインクルいわてさん、宮古市社会福祉協議会さんなど、それぞれが地域に根を張った、工夫をこらしたこども支援をされています。

こども食堂は目的ではなく手段なので、岩手県でも地域や課題にあった取り組みが、さらには医療的ケア児、自閉症、不登校などそれぞれのケースにも光をあてた取り組みが各地で広がるといいなと思います。